用語集

絵画モデル

絵画や彫刻、版画などの美術作品の資料として利用され、中でも絵に対するモデルのことを絵画モデルと呼びます。 主に芸術家の他、美術系の学校などで需要があります。 基本的に全裸になって依頼者が要求するポーズをとったまま、20分ほど静止をする仕事です。 時間が経過したら10分ほど休憩をはさみ、ポーズをとっている時間と休憩時間を合わせて3時間ほどの契約内容で結ばれることが一般的です。 難しいポーズを要求された時でも、そのままの姿勢で20分静止しなければならない仕事ですので、ある程度の体力が求められます。 全裸と比較して数は少ないものの、民族衣装やダンス衣装をまとってポーズをとる仕事も存在します。バレエなどの経験を持った絵画モデルを求められる場合が多いのが特徴です。

◎お役立ち情報

絵画モデルとは、画家が絵を描くときの対象になるモデルのことをいいます。画家が描きたい絵を描けるように、画家の指示に従ってポージングを取ります。静止画を描く場合は、ポージングを変えないように注意する必要があります。対象になる人物は男女共に、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢の人が活動しています。長時間ポージングをしている必要もあるので、健康的で体力がある人が望ましいとされています。指示を理解できるコミュニケーション能力も必要です。