用語集

同ポジ

写真の撮影を行う場合、被写体となる人物は、撮影者の求めに応じて、さまざまな姿勢を取ることになります。立ったままの姿勢で撮影を続けていくこともありますし、椅子などに座ったり、寝そべったり、特別なポーズを取ったり、さまざまな姿勢があります。一般的には、撮影を繰り返していく中で、さまざまなポーズに切り替えていくことになりますが、同じ姿勢での撮影を繰り返していくという場合もあります。 同じ姿勢で撮影していくことを、写真撮影の用語では同ポジと呼んでいます。同じポジションという言葉を省略したものです。同ポジでの撮影をすることが効果的であると判断された場合には、姿勢を変えずに撮影を繰り返していくことになります。

◎お役立ち情報

同ポジとは、同一のポジションのことを略した言葉で、同じ被写体を同じ位置から変えないで撮影したカットのことを意味します。この効果には、あたかも落丁したパラパラマンガを読んでいる印象が持たれることがあるため、つなぎが必要になってきます。つなぎには、インサートカットと呼ばれる間をおくカットを差し込むことで、違和感なく動画として進行することができます。このことから、ビデオの編集時において寸分もなくつなぎ合わせることを、「同ポジがきている」と業界では呼ばれています。