用語集

内トラ

芸能業界用語で内トラという言葉があります。これは映画やドラマの撮影等でエキストラの手配が出来ない場合やエキストラが居ない際に、予算上の関係から費用を浮かせるためにその場の手の空いている撮影スタッフをエキストラとして使うことを言います。 これは、映画業界等から発生した造語で、エキストラをスタッフで賄うことを身内のエキストラ、略して内トラと言い始めた事に由来します。 この言葉は今ではもっと拡大解釈されており、例えば男性複数で女性をナンパをしたものの結局誰も連れてくる事ができず、失敗した者同士で酒や食事を行う事にも使われる事があります。 要するに代わり映えしない新鮮味のない身内で飲んだりする事の意味で使われる事が多いです。

◎お役立ち情報

市街地の雑踏や、ある商品の宣伝などの撮影の際、人物を同時に使用する必要があるときなど、そのための予算が無いなどの理由でモデルが使用できないとき、スタッフや関係者をエキストラとして使用することも少なく有りません。こうした内部の人間を使用することを内トラと呼びます。 特に大勢の人間が画面内に必要な場合など、エキストラを用意するのが難しい時などは、予算の削減のため、こうした内トラを使用することは多く有ります。