用語集

ポートフォリオ

写真撮影を行っている業界では、一般社会とは異なる用語を使用していることが多々あります。用語としては同じであっても、その定義が異なっているというケースがあるため、注意しなければなりません。 たとえば、ポートフォリオという用語です。一般的には、金融の世界で重要とされている用語の1つですが、写真撮影に関する分野においては、モデルが宣伝の材料として使用するための写真集という意味です。仕事を獲得するために、魅力的な写真を用意して、アピールしていくことが必要になるわけですが、その際は、写真を1枚で持っているよりも、ポートフォリオという形で写真集の状態にしておくことで、有効にアピールしていくことができるようになります。

◎お役立ち情報

広告写真や商業写真などには、しばしば人物の要素を画面に取り入れる構成を行いますが、こうした時、使用するモデルを選択する基準とするのがポートフォリオです。 それぞれの所属する事務所などが人物ごとにPRのための写真集を作成し、基本的なポーズや、身長、サイズといったバリエーションに富んだ情報を記載することで、カメラマンや広告代理店が、使用するイメージに合っているかどうかを効率良く判断するための材料として使用します。