用語集

ホリゾント 【仏 horizont】

ホリゾント 【仏 horizont】というのは、イベントなどを行うためのスタジオに設置されている白色の壁のことを指しています。白色の壁に照明を当てることによって、さまざまな表現をしていくことになります。たとえば、空、無限に広がる空間など、幅広い表現を行うことが可能です。 照明の当て方には、担当する人の技術が大きく関わっているのですが、タッチライトなどの特別な光を照射する場合もあります。壁の上部が垂直になっているものはルントホリゾント、湾曲した形になっているものはクッペルホリゾントというように、ホリゾント 【仏 horizont】には複数の種類があり、状況や用途などに応じて、適切に使い分けなければなりません。

◎お役立ち情報

モデルを使用して人物などをスタジオで撮影する際、意図的な背景などのセットを使用しない場合は、ホリゾント 【仏 horizont】と呼ばれる背景幕を人物のバックに使用します。このホリゾントは白色が基本となっており、特定のイメージを持たず、奥行きや空間を表現するのに使用されます。床に対し垂直に設置されるものの他、床面と壁面を湾曲させた状態で使用することもあり、床と壁面の境界線に意識が行かない様にする場合に使用します。