用語集

フィッター

写真の撮影を行う場合は、さまざまな仕事をする人が関わっています。撮影をするカメラマンと、撮影をされる被写体となる人物が、その中心的な役割を担っているわけですが、被写体となる人物は、ただ立ったり座ったりしていればよいというわけではありません。どのような服装を身に着けるのかが、写真撮影の際は決められているので、それに合わせた服装をする必要があります。私服で写真撮影に臨む場合であれば、あまり意識する必要はありませんが、特別な衣装を身に着ける撮影を行う際は、きちんと衣装の調整をする人が必要になります。 この際に、衣装を着付ける人のことをフィッターと呼びます。フィッターによって、適切な着付けがなされることで、撮影が成功します。

◎お役立ち情報

ファッション写真やアパレル業界の商品写真など、商業写真を撮影する際、衣装そのものを単体で撮影する場合も有りますが、多くの場合はモデルが実際にその衣服を着用して撮影を行います。こうした時、衣服など、商品を最も良い状態で撮影するためには、より効果的な見せ方ができる様に着用する必要が有ります。こうした衣装の着付けを専門に行うスタッフをフィッターと呼び、このフィッターの技術次第で、写真に写る商品のイメージが大きく変わることもあります。