用語集

ハコ

写真撮影などの特別な作業を行っている業界では、使用されている用語にも特殊なものが多いです。一般的に用いられている定義だけを知っていても、写真撮影の現場では指示を理解することができません。写真撮影に特有の用語を、きちんと理解するように努力しなければならないのです。 たとえば、ハコという用語が用いられています。これは、いわゆるボックスという意味ではありません。写真の撮影には、さまざまな規模のスタジオを利用して作業を行うことになりますが、スタジオの規模を表現する際に使用する用語なのです。このハコは狭い、広い、というような形で使用します。スタジオの形が箱状になっていることから、業界用語として定着しています。

◎お役立ち情報

自分の演じる舞台のハコを借りたかなどとして使います。キャパシティーがどれくらいのハコなのと聞かれたら、収容人数が何人くらいの規模でどこの劇場を借りたのかという質問をしていることになります。モデルがウォーキングする舞台は何千人、何万人も入るキャパシティーの空間ですが、アマチュア劇団が行うような小さな劇場のことも同じように呼びます。自分の人気や知名度によって、この大きさが変わってくると言っても過言ではないです。