用語集

テレコ

さまざまな作業をしていると、物の置き方や順序が大切になることが出てきます。一般的な並べ方をするように心がけなければならないのですが、場合によっては、物の位置・順序が逆になってしまうこともあります。物の位置・順序が逆になってしまった状態のことを、テレコと表現しています。写真の撮影に関連して使用されている用語ですが、日常的にも使用されることがある用語なので、一般の人にとっても馴染みがあります。 適切な写真撮影を行うためには、物の置き方、配置を適切にしなければなりません。写真撮影の対象となっているモデルの魅力を最大限に引き出すためには、人物の撮影だけでなく、関連する物の撮影についても、テレコにならないような配慮が必要です。

◎お役立ち情報

テレコになるということは、互い違いになってお互いがカメラに映るようにするというとき等で使います。モデルは顔はもちろんのこと服装やスタイル全体が商品なので、テレコにならないと映らない側は台無しになってしまいます。舞台や写真撮影などでも使うことが多く、後ろの人が顔が写るように顔と顔の間に来てと言うときなどでも使います。業界用語ですので、一般的には使用されることは少ないですが聞いたことがあると言う人もいるでしょう。