用語集

ダブルスタンバイ

写真の撮影を行う場合は、屋内で撮影をするのか、屋外で撮影をするのかによって、対応が変わってくる場合があります。屋内か屋外かを決める際は、さまざまな要素が関わっています。特に、天候の問題は重要で、大雨になってしまったりすると、屋外での撮影を行うことは困難になるため、ほとんど屋内になります。 どちらの撮影になるのか分かりにくい場合は、どちらになっても問題がないように準備を整えておく必要があります。この準備を整えておくことを、専門用語でダブルスタンバイと呼んでいます。モデルとして本格的に仕事をすることを意識した場合、どのような状況で撮影することになっても対応できることが必要で、ダブルスタンバイは重要なことです。

◎お役立ち情報

ダブルスタンバイとは天候が不安定な時に、ロケとスタジオの両方で撮影することができるように準備しておくことを言います。 スケジュールに追われているときなどは、理想としては屋外でモデルを撮影したいのだけれど天候が回復しなければ納期に間に合わないため、保険としてスタジオを確保し天候が戻らなければそちらで撮影をすることで、きっちりスケジュールに間に合わすために使われる言葉です。スタジオを使用しなければレンタル料が無駄になってしまうこともありますが、保険としてはとても重要なことなのです。