用語集

ケラレる

ケラレるとは、カメラのレンズの前にある障害物が画像に写り込んで画像の一部が欠けてしまう現象で、多くの場合はストラップや指などが原因です。  しかし、画面の四隅に暗い影が出ている場合にはレンズフードやフィルターなどが疑われます。 これはレンズの画角内にフードやフィルターが入り込んでいる状態で、焦点距離の短いレンズ、つまり、広角になるほど生じやすくなります。 具体的には、超広角のレンズを使用した場合や、レンズアダプターを使って専用ではない口径の小さいレンズを使用した場合、ステップアップリングを使ったりフィルターを二枚重ねした場合などに発生する確率が高くなります。 そして、このような場合には専用のフードを使用したり、枠の薄いフィルターを使用したりすることである程度は防ぐことができます。

◎お役立ち情報

ファッションモデルを取り巻く環境では実に様々な業界用語が飛び交っています。最近ではあまり礼儀を知らない芸能人が増えてきていることもあって、現場をケラレることに悩んでいる担当者が目立っています。ケラレるとは、突然何の連絡もなしに撮影現場などに姿をみせなくなることを意味しており、現場の関係者にとっては迷惑極まりない行為として扱われています。このような事態が続くと芸能人としての信用問題にもかかわってきます。