用語集

ケツカッチン

この後の予定が詰まってるから急いでね。 といったニュアンスで使われる言葉です。 ケツカッチンはもともと映画業界で使われていた言葉でした。 ケツはお尻、つまり終わりや締めを表しています。 カッチンはカチンコを鳴らす音です。 カチンコとは映画撮影に使われた道具で、シーン番号やテイク数、監督の名前などを記入して録画の最初に情報を記録するための道具でした。 撮影開始と同時にカメラの前に差し出され、カチン!と大きな音を鳴らします。 撮影が終わる時も同じように大きな音を鳴らします。 撮影の開始と終了を知らせる道具でもあったわけです。 そろそろ終わりが近いよ、次の仕事が始まるよ。 ケツカッチンとはそういった意味の言葉が組み合わせ、なかなか進まない現場に遠回りに催促する空気を読むための言葉なのです。

◎お役立ち情報

ケツカッチンとは、現在行っている仕事のすぐ後に次の仕事が入っていることを表わす言葉です。売れていれば売れているだけケツカッチンということになります。業界人は今担当している人材が引っ張りだこの状態で、忙しすぎて首が回らないことをアピールすることがむしろ宣伝になると考えていますから、モデルとしてそういう状態だということはそれだけ売れていることを示すことにもなりますね。これはある意味非常に名誉なことです。