用語集

どんびき

どんびきとは、撮影に関する用語としてカメラを目いっぱい引き気味に用いることを指しており、カメラマンとしての素質が求められることとなります。ファッションモデルなどを表情豊かに撮影するためには時としてどんびきを利用することが良いとされており、被写体とともに風景を取り入れるにはもってこいとなっています。ただし、被写体そのものの魅力を表現したい場合にはあまり推奨される行為ではないために、カメラマンとして一定の修業を積むことが大切です。風景描写を上手く取り入れるためには、より高性能のカメラを用意したり撮影場所にこだわるなどの工夫が必要とされており、今後もカメラマンにとっての重要な事項となるとみられています。

◎お役立ち情報

常識的にはあり得ないことをしてしまいどんびきをされてしまったというような使い方をします。ちょっとひいてしまうくらいびっくりしたということのパワーアップバージョンと言っていいでしょう。モデルの私生活があまりにも汚くてどんびきした。イメージにもないことをして相手がさーっと波がひくようなところから、イメージできるでしょう。基本的にいいことでは使わないので、この言葉を使われないようにしたほうがいいですね。