モデルのスタイルキープ方法

モデルとして活躍するためには、美しいスタイルをキープしなければなりません。
モデルは、スリムな体型を維持するために過酷な食事制限が必要だというイメージがありますが、今ではただ痩せているだけではなくバランスの良い体作りが求められているのです。

痩せていたとしても、全体的なバランスがとれていなければ、美しさを演出できなってしまいますので、食事と運動のバランスに気をつながら体作りを行う必要があるのです。

体を作るためには、野菜を中心とした食事を摂取することで綺麗になることはできるのですが、それとともにたんぱく質を摂取してお肌の美しさにも気を付けなければなりません。

肌の状態が乾燥していたり、トラブルが多ければ、美しさも半減してしまうからです。
また、食事に気を付けるだけではなく、運動を積極的に行うことにより、筋肉が適度についた美しい体を作り上げることもできます。
筋肉がついていることで、全体的に引き締まった印象を与えられるようになりますし、衣装を着たときに衣装の魅力を引き出すことが可能になり、仕事を行う意味を感じることができます。

事務所の募集に応募するときには、体のつくり方についても知っておくとよいでしょう。

モデルとして活躍する為に

モデルとして活躍するためには、積極的にオーディションに応募する必要が出てきます。
バランスの良いスタイルを持っていたとしても、アピールしなければ注目されることはありません。
オーディションを受けることで、審査員にも魅力をアピールできるようになりますので、積極的に受けてみるとよいでしょう。

とくに、有名なコレクションに出たいときには、オーディションをこなして名前をあげていく必要があるのです。
モデルは事務所に所属することで、オーディションのスケジュールを知ることができたり、その対策法を実践できるようになってきます。
自分一人だけで対策を考えるのは難しくなってくるのですが、専門的なアドバイスをもらうことができれば、審査員にもうまくアピールすることができます。

活躍したいと考えたときには、オーディションに応募してその魅力を知らせることができるように努力してみるとよいでしょう。
緊張しやすい方も、オーディションを受けることで緊張しにくくなってきますし、活躍を考えたときにも緊張をしなくなることで、自分の魅力を出せるようになってきます。

周りから与えられるのを待つだけではなく、チャンスをものにする力も必要となってくるのです。

モデルの美に対する意識と行動

プロのモデルを目指す場合、日頃から美に対する意識を高く持っていなければなりません。毎日食べる食事についても、体脂肪のつきにくい食材を選ぶであるとか、肌の代謝の良くなる食材を選ぶなど、意識を自分の体においておくことが重要なのです。

雑誌の記事などで美に関するものを見つければ必ず読み、取り入れられそうなものがあれば行動に移してみるのも悪くないでしょう。自分の体質に合う場合やそうでない場合がありますので、一度試してみて自分に向いていると判断すれば取り入れるようにすればよいのです。また、行動や姿勢も美を意識しておくと良いです。普段歩く姿勢でも、美しい姿勢で歩いている女性はかっこよく見えます。

将来、ファッションショーの舞台でモデルをしたい夢があるような場合は、エレガントな姿勢で歩いている女性を見つければその歩き方を真似るようにすればよいのです。また、椅子に座る姿勢や座りながら話をする態度にも女性らしさを追求しておくと将来的に役に立ちます。美に対する意識は行動は、日々の積み重ねで風格が備わって来るもので、1日や2日で身に付くものではありません。

従って常に注意すべき点を書いたメモを見るなどして、日々意識するように心がけると良いです。

モデルの仕事内容とは

将来の夢として、特に女子に人気が高い職業としてモデルがあります。天から与えられた自らの容姿だけで勝負できる業界として、あこがれを持つ方も多いですが、実は、必ずしもすぐれた容姿だけで成功できるものではありません。その人にしかない魅力を活かすことだってできます。例えば、顔が浅黒く、濃いことをコンプレックスに持っている方も多くいます。

しかしながら、その特徴は人に印象に残りやすいという長所にも変わります。印象に残りやすいということはテレビCMなどでは、最も要求されるポイントであることから十分なアドバンテージと考えることもできるのです。同様に、年齢も問題ではありません。若くてきれいな美貌はもちろん貴重であり、あこがれられるものですが、年齢に応じた魅力やその年齢に応じた需要があります。

したがって、シニア向けの商品のプロモーションであればターゲットになる年齢のモデルが要求されるわけであり、年齢に応じた仕事は常に要求されています。仕事内容でも、常にすべての人が主人公になるわけではありません。中心に立つことはすべての方の目標ではありますが、エキストラや脇役のような形であっても作品の一部として輝くのです。

モデルやタレントとしてチャンスを掴むためにすべきこと

「自分もテレビやCM・映画、雑誌などに出て見たい!」と感じながら、なかなかそのきっかけを掴めないでいるという方は想像以上に多くいらっしゃいます。
 
プライムプロモーションに所属したいとお問い合わせいただく方も、実は多くの方がモデルやタレントになりたいと考えながら「どうしたらいいのかよく分からなかった」というのが共通して抱いていらっしゃった心境なようです。

「いつかチャンスが来れば」と考える人の元には、実はそんなにチャンスは巡ってきません。チャンスというのは、その手で掴みとることが必要なものだと思います。今現在テレビに出演されている俳優さんや、女優さん、モデルさん、タレントさん、芸人さん、ほとんどの方は待っているだけでは無かったはずです。結局自らチャンスと出会うために何らかのアクションを起こす必要があるのです。
「友達と渋谷を歩いていたら、偶然マネージャーさんに声を掛けられて、トントン拍子でデビューして、気付いたら売れていました」なんていう方は、全くいらっしゃらないわけではないですが、芸能界広しと言えども本当に一握り中の一握り。書類を送ったり、オーディションに足を運んでやっとチャンスを掴めるという側面は大きいです。自分もタレントやモデル、エキストラなど多くの人の前で輝きたいとお考えの方は、まずご連絡ください。

先取り先取りで進んでいく業界

もうすっかり町はクリスマスムードが漂い始めました。
 
テレビ業界では、この時期になるともうすっかり年末までの番組をほとんど撮り終えています。「年末進行」という状態。特にバラエティ番組などは顕著で、年末年始の特別番組のために11月中に多くの番組で収録が行われ、12月は年末の生放送の準備などに費やすといった番組も増えています。

1月にスタートするドラマも撮影はどんどん進んでいるシーズン。よっぽどの撮って出し状態のドラマでも、ほぼ1話の撮影は終わっている感じでしょうか。1月から放送が開始されるNHKの大河ドラマなどは実は夏のうちから撮影を始めていたりするので、序盤部分の撮影はもう終わっている状態です。

今年も沢山の作品が世に送り出され、弊社に所属されているタレント、モデル、エキストラも多くの作品に携わっています。来年はどんな作品に携わることができるのか?少しワクワクするのは、年末特有の空気感ですね。

プライムプロモーションには、お子さんからシニアまで幅広い世代のタレント・モデル・エキストラが所属していますので、それだけ携わらせていただくことができる作品の幅が広いというのも面白いところです。キャスティングにお悩みのスタッフさんからのご相談にもお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。

輝ける年齢には条件がない

「10代や20代が一番輝いている」そうお考えの方も多くいらっしゃいます。確かに、ビジュアルという意味では30代や40代、シニア世代と比較しても肌に張りがあったりすることで、『若い=輝いている』といった印象があるかも知れません。

「誰もが10代~20代にしか輝けないのか?」と言われれば、きっとそれは違うはずです。その人が輝きたいと思っていなければ、例え10代でも輝きを放つことはできないのです。

鬱屈した10代を経験した人が20代になって活躍をはじめるといったこともあるように、その人が輝くべき瞬間は本人が一番わかっているはず。
主婦からモデルに転身し見事に成功を収め、第一線で活躍している方もいらっしゃいます。

さまざまな才能や可能性の芽を伸ばしていくため、プライムプロモーションにはキッズモデルからシニアモデルまで幅広い方に所属いただいているのです。

「モデルやエキストラとして活動はしたいけれど、自分の年齢じゃ…」と、はじめから自分の可能性を否定してしまうようなことはしないでください。

誰にも輝ける時が訪れ、その時期にどんな出会いをするかによって放つ光の強さは大きく変わるものだと思います。

事務所に所属するのに、若すぎることも無ければ、年を重ねすぎたということもありません。多くの人の目に触れる仕事をしてみたいとお考えになったら、ぜひご連絡ください。

自らも作品を作り上げる一部であるということ

ドラマやテレビなどの撮影において、フィルムコミッションなどが主催し市民のエキストラボランティアなどを募集することもあります。こういった経験からエキストラやモデルが所属する事務所への登録を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

ボランティア出演であっても、出演料が発生している場合においてもエキストラにとって重要なことは、『どんな端役であっても自らが作品作りの一端を担っている』と自覚することだと思います。

本当に端役にしか思えない役であったとしても、実は作品においては非常に重要な役割を果たしているのです。例えば街中での撮影をおこなう場合、撮影のために人の立ち入りを規制してしまうと、街を歩いているはずの人がまったくいないことになってしまいます。
繁華街なのに誰一人歩いていない映像というのは、作品を見た人にとって、どう考えても不自然に映るはず。そんな場面において重要になってくるのがエキストラという存在。自然な映像を作り上げる上で、エキストラは欠かせないのです。

存在感を発揮させすぎず、でもきちんとその場の空気を作り上げる存在。エキストラとして演技や撮影現場での経験を積みながら、新たなステップへと進もうとされるのであれば、まずはプライムプロモーションへご一報ください。

新たにモデルやエキストラに挑戦してみたい!とお考えの方へ

プライムプロモーションは、映画やテレビコマーシャルなどで活躍しているタレント・モデルやエキストラが多数在籍してる事務所です。

一つ重要なことは、「テレビや映画に出てみたい!」と考えていた場合にも、アクションを起こさない限りその夢を実現させることはできないということ。

輝かしい活躍をしているタレントさんには、街で事務所からスカウトを受けたことをきっかけに、その後デビューされたという方もいらっしゃいますが、自ら事務所に書類を送ってオーディションに合格した方も大勢活躍されています。
チャンスが巡ってくるのを待つのではなく、自ら掴みとるという行動力も、最初の一歩を踏み出す際にはとても重要なこと。「誰か私のことを見つけてくれないかな…」ではなく、存在を認知してもらうために、自分から動く積極性というのも必要なのです。

第三者的目線を常に持ちながら、自分の長所・短所を分析し良い部分を伸ばし、アピールにつなげていくということは、モデルにとって大切なことの一つ。『自分のここを見てほしい』ということを明確に絞ることができていれば、オーディションの募集がかかった際にも自分の良い所を積極的に売り込むことができるはずです。

こちらでご紹介させていただいたように、モデルやエキストラとして活躍するにはまず大きな一歩を踏み出すことが大切です。

「タレントやモデルになりたい」「エキストラとしてテレビに出たい」「息子さんや娘さんを子役として活動させてみたい」など、あなたの夢の実現を、ぜひ弊社にお手伝いさせてください。