エキストラの仕事内容とは

エキストラとは、基本的には映画界で使われている用語ですが、その意味はどんなものかといえば、せりふのないその他大勢である出演者、ということになります。

つまり、出演者とはいっても演技力というものが要求されるわけではないので、たいていは、専門の俳優ではなく、一般人が臨時に雇われて出演するという場合がほとんどであるか、それ専門の派遣会社から派遣社員として派遣されて出演している、ということになります。

このために、たとえせりふはなくても、タイトルに出演者として名前の出る出演者であれば、それは端役と呼ばれて区別されています。

映画には、物語の展開には直接に関係はしないものの、その背景、あるいは風景とも言える多くの人々を登場させる必要がある場合もあるので、撮影スケジュール中のある部分では、そうした不特定多数の人間たちという需要を賄うために、こうした臨時雇いの素人出演者が必要になるのです。

その募集の際には、専門の事務所に依頼して、必要な人数分のエキストラを集めてもらう、ということが行われるわけです。